[DiscordBot] Node.jsでBotを作ろう! 1.準備編

はじめに

今回はDiscordのBotを作るにあたり、開発に必要な環境を整えていこうと思います。

まず初めに、開発に必要なソフトウェアのインストールをしていきたいと思います。

なお、この記事は初心者の方向けに細かく手順を踏んで解説しているため、分かる方は読み飛ばしていってください。

ソフトウェアのインストール

Node.js(JavaScript)を使用したDiscordBotの開発には、以下のソフトウェアが必要になります。

・Node.js
・テキストエディタ(メモ帳はNG)

このBot作成シリーズではNode.js v10.15.3を使用しています。

これよりも新しいバージョンがリリースされた場合は、そちらを使用してください。

Node.js

1. Node.jsをダウンロードする

まずは公式サイトからNode.jsの最新版のインストーラーをダウンロードします。

ダウンロード | Node.js https://nodejs.org/ja/download/

2. インストールする

ダウンロードしたファイルをクリックし起動します。

するとインストーラーが起動するので、Nextを押します。

同意書が表示されるので、「I accept the terms in the License Agreement」のチェックボックスにチェックを付け、Nextをクリック

インストール先を聞かれるので差し支えなければNextをクリック

インストールするものを聞かれますが、そのままNextをクリック

Installをクリックします。ここで、インストールするために管理者権限を要求されるので「はい」をクリックしてください。

インストールが終わるまでお茶でも飲んで時間を潰しましょう。だいたい5分ぐらいあれば終わると思います。

Finishを押してウインドウを閉じましょう。

これでNode.jsのインストールは完了です。

2. テキストエディタ

このテキストエディタですが、プログラムを組むうえでとても重要なものになってきます。

エディタによっては構文ミスなどを指摘してくれるためとても効率が上がります。というかこれ無しでの開発は厳しいのでインストールすることを強くお勧めします。

なお、私は「VisualStudioCode」というMicrosoft社製のテキストエディタを使用しているので「VisualStudioCode」のインストール方法を解説していきます。

1. VisualStudioCodeをダウンロードする

まずは公式サイトからダウンロードします。

2. インストールする

ダウンロードしたファイルをクリックして起動します

次へをクリック

同意する、にチェックを付け次へ

インストールする場所に差し支えがなければ次へ

次へをクリック

ショートカットなどはお好みでチェックを付け、次へをクリック

インストールをクリック

インストールが終わるまで(ry

完了をクリックしウインドウを閉じます。

最後に

お疲れ様でした。これで開発環境の構築ができました。

次の記事では実際にBotを作成する部分に入っていきます。

コメント

タイトルとURLをコピーしました